トップ > サービス情報 > 施工例 > シャッター・後付雨戸取付工事

シャッター・後付雨戸取付工事

建物2階にシャッターと雨戸を設置

シャッター取付工事 施工前 以前、自然災害に備えて1階部分の掃き出しに後付雨戸を設置させて頂いたお客様からのご依頼でした。(前回の後付雨戸設置の施工はこちらからご覧になれます。)
今回は、2階部分にシャッターと雨戸を、建物の向きに合わせて設置することとなりました。
前回と同じく掃き出しですが、外壁の形状が違うためシャッターをご提案しましたところ、ご用命頂くことが出来ました!本当にありがとうございます。
今回の設置場所もガラス面が広く台風などで物が飛んできた際に、被害を防止する為です。 余談ですが、団地内では台風などでお隣の瓦や波板が飛んできた等の話はよくあることです。

後付雨戸取付工事 施工前 シャッターを取り付けた向きとは違う向きの窓に、雨戸を設置することになりました。 窓のある場所はバルコニーがあり、無防備になりがちです。そのため、雨戸(又はシャッター)を設置することで外からの侵入を防ぐことができ、防犯効果があります。 防犯対策以外にも、さらに雨戸の戸板を鋼板の間にウレタンフォーム(風を通し辛い素材)が使用された断熱戸板にすると、厚さも増し暴風・防寒対策としても効果が見込めます。
雨戸を検討される際は、ぜひ断熱戸板も検討されてみて下さいね!

スッキリとした納まり

シャッター取付工事 施工後 シャッターと言うと、見た目から重圧感をイメージしがちですが、いかがでしょうか? シャッターケースは薄くスッキリとしています。スラット部分はスチールですが軽く上げ下げは楽にできます。また、シャッターの基本機能である「防災(異常気象から家を守る)」「防犯(侵入口をガードする)」「快適(快眠環境をつくる)」は備わっているので安心です。
近年の自然災害は、豪雨や暴風が基準となりつつあります。 こうしてシャッターがあると災害からご自宅やご家族を守ることに繋がります。 シャッター取付工事 施工後 シャッターを開けた状態でも降ろした状態でも、見栄えがとてもスッキリしていますね!外壁が白色で、シャッターのブラウンがキレイに見えます。 前回1階も同じように既存サッシと同じブラウンの雨戸を設置させて頂いておりましたので、統一感があります。ブラウンの他にも4種類の色がありますので、好みに合わせて選ぶことが出来ます。

後付雨戸取付工事 施工後 雨戸もこのように設置できました。
先ほど「防犯対策」と言いましたが、シャッター・雨戸ともに内側からカギが開閉錠できるようになっています。 また、夜でも部屋の明かりがカーテンよりも漏れづらいため安心です。
後付雨戸取付工事 施工後 今回のシャッターは手動シャッターをご注文頂きました。手動の他にもリモコンシャッターやリモコンスリットシャッターがありますので、 気になる方はぜひお問い合わせくださいね。
下地の形状により、今回のご自宅の様に雨戸が設置できない場合もございます。
最後に、前回同様に網戸ネットの張り替えもさせて頂きました。
某ウイルスや暑さ対策という点で、これからの季節も使用して頂けると大変嬉しいです。 今回のお客様の様にネット張り替えはもちろん、新設網戸作成も可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

今回も施工写真のご提供頂き、ありがとうございました!

ご用命・ご相談は下記からどうぞ

※スマートフォンの方は「神吉へ電話する」をタップされますと発信することが出来ます。

神吉へ電話するお問い合わせはこちら