トップページ > サービス情報 > エクステリア > サンルーム

サービス情報 > エクステリア > サンルーム([施工例1]サンルームの屋根材張り替え)

[施工例1]サンルームの屋根材張り替え

※写真をクリックして頂きますと拡大できます。

長年の劣化により、屋根材が大きく変色しています。

施工前1
施工前2施工前3

ンルームの屋根材は材質にもよりますが、雨や風、太陽光により劣化する消耗品になります。 日々の生活を快適にしてくれるサンルームですが、いつかはメンテナンスが必要なんですね。
この写真を見て頂くと、4枚ある屋根材の内、下から2枚目が変色していることが分かります。また、屋根材の取り外しを行った後の写真は、劣化により2つにさけてしまいました。


新しい屋根材に張り替えていきます。

施工中1
施工中2

品ということもあって、とてもキレイですね!
サンルームの屋根材も窓ガラスを固定する時に使用するバックアップ材とシーリング材で固定しているのですが、太陽光や雨風により劣化します。 今回、ご依頼があったお客様のサンルームも屋根材とシーリング材とバックアップ材が劣化していたために、風が吹くたびバタバタと音がなっていたようです。 そのため、お客様から「風で屋根材がバタバタして、気になる。。。」とお話をお聞きしていました。
今回、新しい屋根材に張り替える際にも、バックアップ材とシーリング材を使用して固定していきます。そのため、お客様が気にされていらっしゃった屋根材がバタバタする点は、解消できます。
余談ですが、写真の中で、板を2枚ほど乗せて作業をしている写真があります。これは、屋根材の上に乗る事はできませんので、こうして板の上に乗って作業を行います。
屋根材を固定した写真をお客様に確認して頂き、説明をさせて頂いたところ、とても喜んで下さいました。喜んで頂けることが、私たちのやりがいにつながります。 お客様の笑顔を頂けたこともあり、仕上げを一気に終わらせます!

屋根材張り替え完了です。

施工後1

業開始から約1時間30分程度で、サンルームの屋根材張り替え完了しました。
もちろん、お客様にも施工後の写真を見て頂き、大変喜んでいただきました。古い物から新しい物へ変わるというのは、当たり前ではありますが、とても嬉しいですし、気持ちが良いですよね。
これから梅雨に近づきますので、サンルームやカーポートの屋根材が劣化されている場合は、雨漏りの原因にもなります。1枚からでも張り替え可能ですので、ぜひ、この機会に検討・見直されてはいかがでしょうか?
※張り替えするかは決めてないけれど、見積りだけでもほしい!という場合でも対応いたしますので、
 ご相談くださいね。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 有限会社 神吉 All Rights Reserved.