トップページ > サービス情報 > 錠前(防犯) > 錠前の交換

サービス情報 > 錠前(防犯) > 錠前の交換([施工例1]アパートの玄関ドア面付き錠の交換)

[施工例1]アパートの玄関ドア面付き錠の交換

※写真をクリックして頂きますと拡大できます。

鍵が行方不明になることってありますよね。

施工前

の行方不明って多々ありますよね。家の中ならいいのですが、外出先で無くしてしまうと出てこないことの方が多いです。
今回の現場は市内にあるアパートの玄関ドアの鍵が行方不明になったとのことで、錠前を交換することになりました。 何処にでもある、1度は皆さん見たことがあるのドア面付き錠ではないでしょうか?早速取り替えていきましょう。

鍵や子鍵、合い鍵を無くされた場合、ご家族や他の方が鍵を持っているから錠前の交換なんてしなくても大丈夫!と思われている方は要注意です!
この状態が続く場合と、防犯の面からして危険です。何か被害に遭われてからでは遅いですので、大げさと考えず、錠前の交換を検討してくださいね。

古いドア面付き錠を取り外して交換していきます。

古い錠前

ドアに設置されていた古い錠前は、写真の箱外にある部品です。
意外と部品は数が少ないですね。

これなら簡単に取り付けられそうでは?と思われる方もいらっしゃると思います。ただ、錠前や鍵の知識がないまま取り付けや交換をされてしまいますと、ドアの破損や錠前の不具合に繋がりかねません。
当社のような錠前を取り扱っている会社に、きちんと依頼された方が安心・安全です。当社であれば、錠前の知識を持った従業員がおりますので、ぜひご相談・ご依頼ください!

玄関ドア面付き錠の交換が完了しました。

施工後

20分程度で錠前確認、取り外し、取り付け、作動確認が終わりました。

「鍵が行方不明になることってありますよね。」とドアの色が違うと思われた方!すみません。最初に現場調査したお部屋が別なため、ドアの色が異なっています。
新しい錠前ですので、ピカピカですね!取り付けてあった錠前は、当社が引き取らせて頂きますので、処分には困りません。
錠前の交換自体は約20分程度ですが、依頼されてから商品が届くまで数週間かかりますので、お早めにご相談ください。また、その他の形の違う鍵の交換もできますよ。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 有限会社 神吉 All Rights Reserved.